読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の写真

日常を写真を使って紹介します。

【カメラのこと】 Nikon D500 使い込んできたこと。

f:id:sherwood_ts:20170512231304j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR f/8 1/1000秒 ISO500 150mm

 

私は、デジタル一眼を使い始めたのがNikon D700からだった。

その当時は、「FX」だということが決め手でD700を購入した。

 

今でも、素晴らしいカメラだと思っている。

操作性やサイズ感などがちょうどいい。

 

そして、これまた「FX」である

D750を発売と同時期に購入し、

時代が流れたのを実感した。

 

そんな中、D500が発売されると知ったときに、

スペックを見てユラユラ揺れた。

でも、最終的な購入理由は、

 『最近のDXはすごい』

と、言うことだった。

 

Canonの7DマークⅡを後輩が使っているが、

とても良い。

 

そんな中での発売なので、

間違いないと確信し、

初めてのDX機を予約購入をした。

 

そして、結構な撮影を繰り返し、

D500の良さを自分なりに考えてみた。

 

連射性能は言うまでもないが、

そのファインダーの見やすさは素晴らしい。

DXはもっと小さいと思っていた。

 

サブセレクターは手放せない。

D750も多くの時間併用しているが、

親指を動かす距離が、雲泥で、

とっさにフォーカスを動かすかどうか

迷うときに、その差は歴然だ。

その差というのは、

親指ではなく「親指の付け根」と言うのが

正確な回答だ。

そう、D750でフォーカスを動かそうと

セレクトボタンを押すと、

親指の付け根がカメラボディーから

必然的に離れてしまう。

これは、ホールドのやり直しを意味している。

 

ISOボタンも頻繁に使う。

マニュアル操作を基本としているので、

これまた、頻繁にISOを変える。

先日行った、舞台撮影でそれを実感した。

 

自分自身ではあまり使わないので、

実感することがなかったのが、

タッチパネルだ。

長年、ボタン操作で写真チェックをしていたので、

その癖で、通常はあまり使わない。

けれど、人に見せる時にこれは便利だ。

今までは、ボタンを押す手が邪魔で、

次々に写真を見せることができなかったけど、

指先だけで、次の画面に行けるのはいい。

 

そして、一番は気に入っているのが、

フォーカスの正確性だ。

これは、レンズ個体との相性もあるかもしれないが、

バチッと来る写真が増えた。

 

そんな今、飛行機撮影において、

持ち出すシステムの一番信用度が高い組み合わせは、

D500に70-200f/2.8E FL ED VRになる。

これに、1.4Ⅲテレコンで大抵のことを済ませている。

このD500は本当に困ったものだ。

次のFX機のハードルを一気に上げた。

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D500 ボディ
 

 

 

 

夕暮れ

f:id:sherwood_ts:20170511221352j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8G ED VRⅡ f/10 1/800秒 ISO160 280mm

 

最近、日が長くなったので、

夕方の撮影が私の流行だ。

 

日中は、どうしても写真にメリハリがなくて、

同じような写真になるけど、

夕方は、いろいろな色が出せて楽しい。

 

それと、夕日色がいい時に

飛行機がやってくるタイミングと合うと最高だけど、

なかなそうはいかない。

 

なんでかな?

それが楽しい。

思ったように飛行機が来た時の

ワクワク感は半端ない。

ので、

大抵は、失敗する。

 

 『抑え』に

入ってしまい、

シャッタースピードを上げすぎて暗くなる。

画面いっぱいに収めようとして、

翼が少し切れて中途半端になる。

 

まだまだ、

修行が足りない。

 

でも、なんだか

楽しい。

仲間

f:id:sherwood_ts:20170510231101j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8G ED VRⅡ f/5 1/125秒 ISO4000 100mm

 

今更だけど、

四月の異動で、

カメラ好きな人が異動になった。

 

職場からいなくなったわけじゃないから、

特段な思いを思うことはなかったけど、

事あるごとに、つまらない。

 

2月ごろに、寒い中、山を登り、

二人して夕陽を眺めていた。

 

その時、太陽が沈む方角を見て、

 「ここは5月の連休あたりに

   沈む夕日がいいような気がする」

と言って、5月を待ちわびていた。

 

なのに、何もせず、

5月の初旬を過ぎてしまった。

 

やっぱり、環境は大切だ。

ひとつの事を続けるには、

まず、環境が整っていないと

モチベーションが保てない。

 

機材を一つ一つ増やしていくのも

モチベーションにつながるけど、

人という関係は、

一人では維持できない。

 

仲間がいるということは

幸せなことだ。

 

次第

f:id:sherwood_ts:20170509233511j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR f/8 1/1000秒 ISO400 112mm

 

写真って面白い。

 

昨日と今日投稿する写真は、

同じ日に撮影したもので、

私自身は、

 『暗い』

と、思っていた。

 

だけど、

人が見ると

 『かっこいい』

と、言ってくれる人がいた。

 

確かに、カメラのモニターで見るより、

パソコンのモニターで見る方が、

いいように感じる。

 

けど、

私的には

 『暗い』

 

確かに、今の方が

夕暮れ遅くに撮影したのがわかる。

本音は、あと30分ぐらい日が伸びてからの方が

よい斜光がはいると思っている。

 

もう少し日が経てば、

その時がやってくる。

 

その場に居合わせるには、

用意周到な仕事の段取りと、

天候次第だ。

 

いや違う、一番は

お嫁さんの〇〇次第というところか?

大きい課題だ。

道具

f:id:sherwood_ts:20170508210540j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR f/8 1/1000秒 ISO400 240mm

 

今日、久しぶりに車を掃除した。

その時思いだした。

 

それは、車を買うときに、

〇〇エディションにするか、

ノーマルにするか。

 

お嫁さんは、あまり関心が無いようだったけど、

その違いは、内装の色。

 

軽四だから、

内装がよくあるベージュがノーマル

黒になっているのが〇〇エディション。

 

子どもを乗せることが前提だから、

いろいろと汚れるから

〇〇エディションを選んだ。

決して、「かっこいいから」

ではなかった。

 

でも、結果的には、

見た目もよくて、納得していた。

あれから5年が過ぎた。

 

で、

今日、掃除をしていて

改めて思った。

黒の内装でよかった。

これからも長く乗れそうだ。

 

やっぱり、道具は相棒で、

相棒は気に入ってこそ長く付き合える。

感性

f:id:sherwood_ts:20170507221857j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/8  1/500秒 ISO200 185mm

 

ゴールデンウィークが終わった。

 

今年は、大型だったのかな?

この連休で、今日だけが、お休みだった。

 

長男次男は、午前中にプールだったので、

午後から、一緒にお出かけをした。

 

チラシで、楽しそうな感じの

電車体験みたいなイベントに出かけた。

 

だけど、・・・。

みないなイベントで、

挙句の果てには、

たまたま居合わせた

アニメソングステージで、

主役の歌い手さんが欠席する始末。

 

実は、そのことが言いたいのではなくて、

各所、GWでイベントを打たなければならないのが

大変だなぁ~って思って。

 

やっぱり、しないといけないのかなぁ。

映画館が大変らしいね。

天気が良かったら、

ガクンとお客さんが減ってしまって・・・。

その逆の、業種の方が多いのかな?

 

そういえば、GWの時期を

東西日本でずらすみたいなこと言ってたけど

どうなったんだろう?

まぁ、無理よね。

 

結局、私の子どもは、

市内電車の終点駅で、

一時間以上、電車を見て

大満足でした。

 

大人の思惑と、

子どもの感性は

一致しないことがほとんどだね。

備え

f:id:sherwood_ts:20170506100847j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/7.1  1/1250秒 ISO320 220mm

 

今、雨が降ったり、やんだりを繰り返している。

 

昼からの勤務で、

午前中、家にいる。

 

そんな中、

「ゴォ~ッ」と、

ジェットエンジンの音が聞こえた。

そう、飛行機だ。

 

こんな天気だから、

撮影のことが頭になかった。

けれどやっぱり気になるので、

窓から機体を確認した。

 

するとどうだ!

天気が悪いので、

雲の隙間を優雅に泳ぐ機体があるではないか!

 

とても反省した。

 

やっぱり、

思い込みはよくない。

 

人生は、タイミングと備えで成り立っている。