読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の写真

日常を写真を使って紹介します。

休日

f:id:sherwood_ts:20170424221254j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR f/10 1/640秒 ISO200 200mm

 

今日、久しぶりの自由時間だった。

何という、いい響きだ!!!

 

で、

これまた、久しぶりに飛行場へ行ってきた。

 

4月も下旬に差し掛かり、

天気も良かったので、

空港は、陽炎との戦いが始まっていた。

 

どうしても、長いレンズを使うが、

結局、陽炎で

「うにょうにょ」写真の量産になってしまう。

 

本当は、朝方に出向きたいが、

それは、かなわない。

そう、子どもたちの登園がある。

 

なんぼ何でもこれをほって出かける勇気は

私にはない。

 

それと、夕方も長くはいられない。

もう、この時期だと、

16時では、

まだまだ日が高く、

斜光になり切らない。

 

などなど、思うところはあるが、

気分転換に、

空港へ行くことを許してもらえることに

感謝しなければならない。

 

そういえば、久しぶりの連休だ。

と、言っても明日は無理かな?

 

どんな休日が待っているのかな

 

 

お嫁さん

f:id:sherwood_ts:20170423232235j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR f/10 1/200 ISO100 210mm

 

今日、三男坊の誕生日だった。

 

でも、

今日は、仕事で事業があり、

どうしても休むことができなかった。

 

なので、夕べ

 『絶対に、早く帰ってくるからね。』

と、お嫁さんと約束をしていた。

 

すると、今日、昼過ぎにLINEが入った。

「長男次男がケーキとうるさいから、

 やっちゃいます。」

だった。

 

そのころ、ちょうど仕事の雲行きが怪しくなっていた。

 

で、

 

帰宅したのは、

結局、22時を回っていた。

 

帰宅して、

お嫁さんに、

 『お誕生日おめでとう』

と、伝えた。

 

お嫁さんは、三男坊を出産して、

一年が過ぎたのだ。

そして、その三男坊を

無事に一年育ててくれた。

 

本当に感謝だ。

 

いま、泣き出した三男坊と

一緒に眠りについている。

 

日常、それは素晴らしい。

【カメラのこと】 舞台撮影

f:id:sherwood_ts:20170422215703j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/5.6 1/400秒 ISO6400 320m

 

先日来、取り組んでいた、

舞台写真を手渡した。

 

「ホッ」としたが正直な感想だ。

ちょいと、撮りすぎた。

 

で、

 

舞台写真は難しい。

そして、今回はダンス撮影だった。

 

ダンスの撮影は初めてではない。

以前は、シャッタースピードを稼ぐために、

絞りをf2.8などの開放で撮影していたが、

被写界深度が浅く、

ピント面がシビアだったので、

今回の撮影では、

絞りをF4やF5.6まで使って撮影した。

 

以前に比べISO感度を

思い切って使うことができるようになった。

最近のカメラの高感度にはびっくりさせられる。

 

そして、肝心のシャッタースピードだけど、

1/250ぐらいで行けると思うけど、

1/400がボーダーラインだ。

 

最近は、データで引き渡すので、

等倍鑑賞した際に、

ダンス写真では、

被写体ブレが目立つようになるので、

私は、1/400ぐらいを基準に考えている。

 

躍動感を出すなら

1/125ぐらいかなぁ?

 

それとダンス写真撮影で一番大事なのは、

自分もリズムに乗ることだ。

カウントをとることで、

決めポーズや

ジャンプを予測できる。

書くのは簡単だけど・・・。

やっぱりフレームアウトしたり、

ついつい、被写体を追いかけて、

カメラを振ってしまい、

手ぶれを起こす。

 

何回撮影しても

緊張感バリバリの撮影になる。

 

あとは、

クライアントが気に入ってくれる

カットがあれば幸いだ。

 

【カメラのこと】 飛行機撮影

f:id:sherwood_ts:20170421085358j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR f/10 1/1000 ISO2000 440mm

 

そう言えば、

最近早朝に空港へ撮影に行っていない。

 

やっぱり、

朝日に照らされる機体はかっこいい。

 

それと、

不思議と昔の写真がよく見える時が来る。

 

なぜだろう?

 

なんとなくだけど、

自分の流行があるのだと思う。

それは、

露出。

機体を流すか、

それとも、止めるか。

このことは案外明確な回答が

現場にある。

被写体が、プロペラ機なら

シャッター速度は控えめにするので、

自然と流すような撮影となる。

 

ジャンボ機なら、

機体全体か、

思い切った、切り取り撮影をする。

そのタイミングは一瞬なので、

シャッター速度を速めた

被写体を止めるような撮影となる。

 

で、

 

あとは、露出だ。

 

この時、朝方や夕方は楽しい。

機体の反射をイメージしたり、

機体への映り込みを求めたり、

フレアーを探したり、

 

やっぱり、撮影は楽しい。

誕生日

f:id:sherwood_ts:20170420231722j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/5.6 1/13秒 ISO1600 290m

 

もうすぐ、三男坊が1歳の誕生日を迎える。

何だか、ホッとするような嬉しさがある。

 

日々、成長し、1年という節目を

通常の日々と同じように迎えるだけだが、

何だか、ホッとするような喜びがある。

 

自分の誕生日には、

正直そのような嬉しさや喜びを感じたことは、

なかったように思う。

 

親や兄弟、友人が祝ってくれて、

主役になったことに

嬉しさを感じていただけかもしれない。

 

何だか、今になって、

誕生日という節目を祝う意味を

実感できるようになった。

 

すごく普通のことで、

すごく当たり前のことが

日常であり、

喜びである。

 

お嫁さんに感謝だ。

ちょいと気づいた。

f:id:sherwood_ts:20170419233404j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/11 1/200秒 ISO100 220m

 

実は、わたしは飛行機の写真をよく撮影しているが、

飛行機のことをよくは知らない。

 

特に、機体の種類とかメーカーを判別できない。

 

これは、昔からそうで、

熱中していた単車でさえ、

車種は知っていても、

そのスペックまでは覚えない主義だった。

 

私は、中学生の時、

親しい友人が

おやじの本を勝手に学校へ持ってきてた。

それは、ドイツのモーターショーの物だった。

確か1987年。

その中に

Kawasaki GPZ900R Ninja

が、紹介されていた。

一発で、憧れた。

だけど、当時は中学生で、

免許すらなかった。

そして、高校を卒業とともに

中型免許を取り、

250ccの単車に乗った。

大学が宮崎だったので、

その単車に乗って寮に入った。

 

そこから、

限定解除して、

そのNinjaを買った。

それから、Ninjaを3台乗り継いでいる。

 

その、それほど好きなNinjaなのに、

スペックといわれる、

最大出力や重さ、長ささえ知らない。

そんなタイプだ。

 

いま、カメラを好きで手にする時間が多いが、

その、愛機のカメラもしかり。

 

でも、最近気が付いた。

単車は感性で乗るものだけど、

カメラでの撮影は計算上で

行われることの方がおおい。

少し、スタイルを変えなければ、

今の技量からは抜け出せない。

 

少し、勉強の時間が始まる。

 

えっ?

そんなのは当たり前。

 

今のカメラって、

イージーにいい写真が撮影できるから、

案外と見落としがちなコツが置き去りにされていると思う。

 

 

好きって

f:id:sherwood_ts:20170418215937j:plain

 

最近、単車に乗っていない。

 

この四月の異動で同じ職場となった

先輩職員は、単車で通っている。

 

この先輩は、

もう、20年ほど前にも、

同じ事務所で働いた。

その時、私は新採職員で、

単車によく乗っていた。

そんな、私を見た先輩が、

「昔、乗ってたんよねぇ」

と、言うので、

安い単車を用意した。

 

そして、みんなでよく走りに行った。

すると、しばらくすると、

先輩は、

新車を買った。

 

「憧れてたんよねぇ~」

って、言って750ライダーになった。

 

あれから、20年。

早いものだ、

先輩は同じ単車を今も乗っている。

 

好きってのは、本来いつもでも変わらない。