読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の写真

日常を写真を使って紹介します。

いろんな意味

Nikon D750 NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR ボーイング787 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170322100323j:plain

Nikon D750 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR f/8 1/1250秒 ISO100 280mm

 

年度末。

 

みなさん、それぞれ忙しい季節だと思う。

 

仕事でも、

予算、決算、理事会などなどと、締め切りに追われる。

家庭でも、

進学、入学、卒業などなどと、準備に追われる。

 

こんな時の、

ふとした時に、

ちょっとした時間をつくり、

ゆっくりして、

気分転換することで、

落ち着いて、

物事に取り組むことができる。

 

と、嫁が言っている。

 

そして、

「布団を上げて」

「部屋に掃除機をかけて」

 

言われるがままに

気分転換と思って受け入れる。

 

お嫁さんの機嫌がいいことが、

一番の気分転換だ。

 

忘れてはならないこと。

Nikon D500 NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR ボーイング777 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170321012454j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 200-500mm  f/5.6E ED VR f/8 1/60秒 ISO6400 280mm

 

今日は、舞台撮影の

最終日だった。

場当たりと本番2本。

あっという間の一日が過ぎた。

初めて、カメラの

 『FULL』

を見た。

 

64GBの2枚がいっぱいになった。

本日の撮影枚数は、8,424枚。

びっくりである。

 

舞台は、いさぎがよい。

私が一番好きなのはここかもしれない。

 

さっきまでの、華々しい舞台。

さっきまでの、熱気が立ち込める袖。

さっきまでの、余韻に浸る出演者たち。

 

すべてが終わった。ステージ裏の通路。

さっきまでが、噓のように無に帰る。

 

いろいろな思いを乗り越えて、

今日の日を迎えているダンサーが

解き放たれた時間だ。

 

今という時間を

無事に迎えることのできている

今、

支えてくれている

すべての人に

 『感謝』

を、送る。

それは、

 『カラダで語る』

こと。

 

 

 

きわまる

Nikon D750 NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR ボンバルディアDHC8-Q400 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170319235946j:plain

ikon D750 AF-S NIKKOR 70 -200mm f/2.8E FL ED VR f/7.1 1/400秒  ISO100 185mm

 

今日は、舞台二日目だった。

作品練習と、本番。

そして、明日本番ステージのゲネプロ

その結果、本日の撮影枚数6,478枚

確認作業が思いやられる。

と、言っても、

案外楽しいものだ。

 『おっ、これイケてる』

 『あぁ、惜しいねぇ~』

などなど、一人でポチポチとやっている。

 

って、ことよりも、

舞台って本当にいい。

 

きょう、練習の時に、

講師が、飛び出して子どもと一緒に踊りだした。

ファインダー越しに見てて、

何だか、「じぃ~んっ」と来た。

この舞台は、卒業の意味もあるようだ。

年齢でクラス分けがされている。

 

そして、本番。

高校生クラスの作品の時、

暗転(舞台が暗いこと)

板付き(出演者が立ち位置に付くこと)

音が入ったころに、

カメラを構えて、照明を待つ。

 

照明が入った、その瞬間、

ファインダ越しに見るダンサーが

 『泣いている。』

しばらく、ファインダーが見えなかった。

 

この素晴らしい、

瞬間に同席できることに感謝したい。

 

撮影スタイル

Nikon D500 NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR サーブ340B SAAB340B(SF3) 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170319001443j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PL ED VR f/8 1/2000秒 ISO125 420mm

 

とうとう始まった。

 

今日から三日間で4公演ある。

ひとつの公演が約2時間ある。

それだけでも単純に8時間。

 

それに合わせて、

場当たり、リハーサル、ゲネプロ

一体何時間撮影するんだ?

 

それだけでは終わらない。

客入れや、プレゼントなど

イメージ写真も大事だね。

 

今日、ゲネプロと本番を撮影した。

撮影枚数は、5,594枚!

すごい!

出演者も多いけど、

やっぱり、皆を見ていたら、

撮っちゃうのよねぇ。

 『出来は別ですよ。』

 

撮影のスタイルは、

ISOを5,000ぐらいに抑えて、

絞りは4~5を基準に

シャッターを400~500。

 『えぇ~、真っ暗じゃん!』

って、私も思う。

けど、

照明が入ったところは、

ちゃんと撮れるんよね。

ほんで、バックが黒くつぶれる。

浮き上がった感じの写真が

好きなんです。

 

ほんと、撮影は楽しい。

ソワソワ・ドキドキ・ワクワク

Nikon D750 NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR サーブ340B SAAB340B(SF3) 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170318010542j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PL ED VR f/8 1/1000秒 ISO200 420mm

 

とうとう、始まる。

 

何だか、

ソワソワしている。

私自身が舞台に立つわけでもないのに、

何だか、

ソワソワしている。

 

主演者のみんなは、

ドキドキしているんだろうなぁ~。

講師のみなさんも、

ドキドキしながら皆を観てるんだろうなぁ~

 

ブログを書きながら、創造してたら、

ワクワクしてきたぞ。

ゲネや本番の撮影ポイントを考えるだけで、

ワクワクしてくるぞ。

 

写真って楽しいね。

 

ダンサーそれぞれの

一瞬が撮れたら最高だね。

暗い

Nikon D500 NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR ボーイング777 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170317003328j:plainNikon D500 AF-S NIKKOR 300mm f/4E PL ED VR f/8 1/1000秒 ISO250 420mm

 

舞台撮影は難しい。

 

飛行機は、光がある。

舞台には、照明がある。

 

いかに照明を上手にフレームに入れるかである。

が、

入らない。

 

ISOを上げすぎると、

明りの色が飛ぶ。

 

シャッターを落としすぎると

被写体がぶれる。

 

絞りを開くと、

被写体全体にピントが来ない。

 

なかなか難しい。

 

この、三連休は、

舞台撮影三昧だ。

 

さぁ、準備が忙しい。

【カメラのこと】 FUJIFILM X100F のスナップ#02

FUJIFILM 35mm X100F 松山空港 スナップ

f:id:sherwood_ts:20170315231019j:plain

FUJIFILM X100F f/5 1/250 ISO200 23mm  Velvia

今日は、天候がころころと変わる

おかしな天気だった。

 

飛行場で、撮影を終えて帰る道で、

なんとなく惹かれて、シャッターを切った。

 

逆光だったので、シャドートーンを-2で撮影した。

手前の土手が影になっていたが、

浮き上がって撮影できた。

 

 

f:id:sherwood_ts:20170315231045j:plain

FUJIFILM X100F f/5 1/320秒 ISO400 23mm  Velvia

一眼レフで写真を撮っていたので、

どうしても、35mmで撮る勇気がなかった。

けど、X100Fを首にぶら下げて、

「ヒョイッ」と撮影した。

暗い写真だが、

案外いけた。

空がよければ、いい写真が撮れたんじゃないかなぁ~。

シャッターを基本に、ISOを設定しておいた。

 

f:id:sherwood_ts:20170315231113j:plain

FUJIFILM X100F f/5 1/100秒 ISO100 23mm  ACROS+Yeフィルター

飛行機写真は、どうしてもトラフィック待ちがある。

 

以前は、この反対のフェンスを撮影した。

ので、

今度は、反対側のこの写真。

って、言うか、

影がいいねぇと、思っている。

Yeフィルターのおかげなのかなぁ~?