読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の写真

日常を写真を使って紹介します。

誰しも

Nikon D500 NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR エアバス A320 松山空港 飛行機

f:id:sherwood_ts:20170127014357j:plain

Nikon D500 AF-S NIKKOR 80 -400mm f/4.5-5.6 ED VR f/6.3 1/250秒 ISO100 400mm

 

先日、

ダンスの撮影をした。

 

友人に頼まれて、

リハーサルから付き合って、

本番を撮影した。

だから、現場には、

長い間、滞在していた。

すると、

 「〇〇さん?、私、〇〇だけど」

 

と、私より年上の女性に声をかけられた。

正直、顔では分からなかったが、

名前で、ピンときた。

 

当時、私は高校生だった。

高校2年生の始めごろから、

一生懸命に口説いていた女の子がいた。

その子は、高校生が終わるまで、

口説き続けなければならなかった。

 

その子が、よく、放課後に

保健室でお話をしていた。

 

そんなおり、

私が、保健室に何度かお世話になることもあり、

先生は、私を覚えていたようである。

そう、声をかけてきた女性は、

保健室の先生だった。

 

「お久しぶりです。なんか、恥ずかしいですね。」

などと、昔を振り返って話をしていると、

周りの人が、

「あれっ、お知り合い?」

と、なるのが自然な流れで、

 

その先生は、皆さんに、

「私が〇〇高校に行っていたときの生徒さん」

 そう、皆さんは、

 女性が保健室の先生をしていたことを

 知っているようであった。

 

そして、彼女は続けて

私を、こう紹介した。

「彼は、昔、とてもかっこよかったのよ。」

 

何か、余計なことが

含まれているように思う。