読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常の写真

日常を写真を使って紹介します。

写真の醍醐味

f:id:sherwood_ts:20170226223943j:plain

Nikon D700 SIGMA 12-24mm f/4.5-5.6 f/10 1/400秒 ISO900 24mm

 

今日は、写真を一日中撮っていた。

 

あくまでも、仕事で記録写真を撮影した。

仕事の内容は、あまり詳しく書けないが、

子どもたちが大勢参加する事業だった。

 

そう、主役は子どもで、一番を競う。

 

小さい子は2歳から参加しており、

本当にかわいらしかった。

けど、

とても、たくましく、

こちらが、過保護に観てしまっているのを

ファインダー越しに感じた。

 

一人で、ゴールを目指して、

一目散に走る。

コケる。

起きる。

走る。

 

本当に素晴らしい。

 

ふと、外野で声援を送る親御さんに目を移すと、

涙目で、観戦しているではないか!

 『わかる。わかる。』

 

次に、5歳にもなると

今度は、先ほどのまで、

親に甘えていた無邪気さとは裏腹に、

スタートラインに並ぶ子どもたちから、

闘志が漲っているのが、

フィインダー越しに見える。

メラメラと沸き起こる闘志が、

センサーにも写りそうだ。

 

スタートを今か今かと待っている。

誰よりも先を見つめる視線。

肩と肩をぶつけるせめぎあい。

絶対にあきらめない!

 

ふと、外野で声援を送る親御さんに目を移すと、

いないではないか! すると、どうだ、

一緒に全力疾走しているではないか!

私には、その体力がないかもしれない。

 

で、

 

やっぱり、

写真は楽しい。

決して、上手な写真が撮れるわけではないが、

子どもたちの一瞬、一瞬が切り取れる

写真が大好きだ。

ファインダー越しに見る

笑った顔。

怒った顔。

困った顔。

泣いた顔。

 

その時にしか見えない。

私は、見れている。